国際交流 パスポート窓口

パスポートとは

パスポートは、世界で通用する「身分証明書」で、海外では命の次に大切なモノです。

  • 日本の出入国,外国の出入国の際に必ず必要です。
  • 国際線の搭乗手続の際に必要です。
  • 海外で警察官などから身分証明の提示を求められたとき,トラベラーズチェックを使うときなどにも必要です。

パスポートを取得するときには

  • 当窓口またはパスポート窓口のある県の出先事務所で申請する必要があります。
  • パスポートには,10年用と5年用があり,20歳以上の方はどちらかを選択できます。20歳未満の方は全て5年用となります。
  • 申請前にあらかじめ必要書類を用意していただく必要があります。
  • 申請から受取までは,当窓口で約1週間,出先事務所で約2週間かかります。(祝祭日などが間に入る場合はその分長くなるので,ご注意下さい)。

詳しくは 鹿児島県国際交流課「パスポートの取得」リンク

パスポートをなくさないで!

  • 海外でパスポートを紛失されると,言葉の違う海外で,自分が何者であるか(国籍や氏名など)を証明できなくなります。この場合は,最寄りの日本大使館か総領事館で,紛失届の提出を行い,新たな旅券の発行を受ける必要があるなど旅行に重大な支障が発生します。
  • 海外ではもちろん、国内でもパスポートを厳重に保管して,紛失されることのないようにお願いいたします。

渡航関連情報について

  • 外務省では,海外にある大使館・総領事館から寄せられる現地治安・安全情報などを基に「渡航情報」など,各種情報を提供しています。
  • 「渡航情報」の中には,最新の治安情勢などの情報を提供する「危険情報」と限定された期間,場所,事項について個別に出される「スポット情報」があります。

詳しくは 外務省「海外安全ホームページ」リンク